平成29年度の研究成果

個別実践研究(教育センター所員が個別に取り組んだ研究)
  校種 研究内容 研究主題
小学校 音楽科 生きて働く「知識」を身に付ける音楽科の授業づくり
-児童の考えを可視化する指導を通して-
小学校 図画工作科 生活や社会の中の形や色などと豊かに関わる資質・能力を育てる授業づくり
-表現と鑑賞の関連を図る題材構成の工夫を通して-
小学校 外国語科 自分の考えや気持ちを英語で伝え合おうとする児童の育成
-クラスルームイングリッシュの活用を通して-
小学校 特別活動 自己実現につながる学級活動(2)の指導過程の工夫
-「バウンダリーワーク(境界線引き)」の考え方を生かした活動を通して-
中学校 音楽科 音楽文化と豊かに関わる資質・能力を育成する授業づくり
-我が国の伝統音楽の学習における領域の関連を図った題材構成を通して-
中学校 美術科 日本の伝統的な美術作品の特性と表現方法について関心を持ち、伝統や文化のよさや美しさなどを味わうことができる生徒の育成 -空間の表現を意識させる指導の工夫を通して-
中学校 技術・家庭科(技術分野) 技術・家庭科における情報モラルへの関心を高め理解を深めるための授業づくり
-話し合う活動を取り入れた授業づくりを通して-
高等学校 公民科 主権者としての自覚を促し、必要な知識と判断力、行動力の習熟を進める教育の在り方を探る
-主体的・対話的で深い学びの視点を踏まえた実践を通して-
高等学校 商業科 対話的な活動を通した情報セキュリティの理解を深める授業づくり
-適切な情報セキュリティー対策を行うことができる生徒の育成を目指して-
高等学校 情報(理科・物理) 高等学校理科(物理)における学びの質を高めるICTの利活用方法についての実践的研究
-「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指した授業実践を通して-

 

次の記事

手続きの詳細