教育センター所員が個別に取り組んだ研究です。
個別実践研究
校種 研究内容 研究主題
小学校 音楽科 音楽活動を通して、音楽の仕組みを聴き取り、感じ取り、表現に生かすことのできる児童の育成
−〔共通事項〕を拠り所に、領域・分野の関連を図った題材構成の工夫を通して−
小学校 図画工作科 自分の「思い」を基に、表現を追求する児童の育成
−〔共通事項〕を支えとした見方・考え方を広げる造形活動の工夫−
小学校 外国語活動 思考力・判断力・表現力等を育成する外国語活動の授業づくり
−児童が相手意識をもってコミュニケーション活動をするための単元構成の工夫を通して−
小学校 特別活動 特別活動と道徳科の効果的な連携を探るカリキュラム・マネジメント
−学校行事前後の学習過程の工夫を通して−
中学校 音楽科 音楽の構成原理の確かな知覚・感受をもとにした創作の授業づくり
−音楽科の特質を踏まえた言語活動の充実を通して−
中学校 美術科 美術鑑賞によって、見方や感じ方について根拠を考えることのできる生徒の育成
−VTSの理論を基にした対話活動を通して−
中学校 技術家庭科
(技術分野)
技術・家庭科(技術分野)における思考力・判断力・表現力を高める指導と評価の工夫
−知識構成型ジグソー法とパフォーマンス評価を取り入れた授業づくりを通して−
高等学校 国語科   漢文を読む能力の基本を育成する教科横断的な学習指導の在り方
−古典Bにおける漢文・英語・日本語の語順を比較する活動を通して−
高等学校 地理歴史科 高等学校地理歴史科日本史Bにおいて歴史的思考力を育成する授業づくり
−歴史を総合的に考察させる指導の工夫を通して−
高等学校 商業科 高等学校における生徒が情報モラルへの関心を高め、理解を深めるための授業づくり
−言語活動を取り入れた授業実践を通して−
小学校 人権・同和教育 人権教育における知的理解と人権感覚の育成を目指して
−参加的な学習を通した主体的な学習の在り方−
中学校 人権・同和教育 全ての教科・領域における「人権教育の視点を取り入れた授業づくり」の実践化につながる講座の在り方
−「人権教育の指導方法等の在り方について[第三次とりまとめ]」の趣旨を活かして−
高等学校 人権・同和教育 高等学校における人権・同和教育校内研修の充実
−校内研修の見直しを通して−
個別実践研究
校種 研究内容 研究主題
小学校 外国語活動 進んでコミュニケーションを図ろうとする子どもを育てる外国語活動の授業づくり
−心をつなぐ活動の工夫を通して−
小学校 生活科 児童が互いに気付きの質を高め合う小学校生活科の学習指導の在り方
−具体的な活動や体験を行う場面における気付きの交流を促す手立ての工夫を通して−
小学校 特別活動 よりよい生活や人間関係を築く学級活動の在り方を探る
−道徳的価値の自覚を促す指導過程の充実−
中学校 家庭科 将来にわたり、食生活をよりよくしていこうとする生徒の育成
−「日常食の調理」の実現化に向けて−
高等学校 家庭科 高等学校家庭科における思考力・判断力・表現力を高めるための授業づくり
−言語活動の充実とICTの利用を通して−
高等学校 商業科 高等学校商業科における生徒が主体的に学び合う授業づくりの工夫
−ペア学習による言語活動を取り入れた授業実践を通して−

★このサイトについてのご意見やご質問は こちらへ


■このページに関するお問い合わせは、研究調査担当までお願いします。(電話:0952-62-5214 電子メール:cent_kenkyu@mail.saga-ed.jp)
Copyright(C)2016 SAGA Prefectual Education Center All Rights Reserved.

 

 

 

 
「授業に役立つ実践研究」サイトトップへようこそ!

Copyright(C) 2010 SAGA Prefectural Education Center. All Rights Reserved.
最終更新日:2011.03.30