所長あいさつ

佐賀県教育センター所長 溝口 哲也 

 日頃より、佐賀県教育センターの事業にご理解とご協力をいただきありがとうございます。佐賀県教育センターは昭和54年に開所し、今年で41年目となります。これまで学び続ける先生方のために研修や研究、学校支援に努めてきました。

 令和2年度より、17年ぶりに組織を改編し、これまでの総務課、研修課(短期研修担当、長期研修担当)、研究課(研究調査担当、生徒指導担当)、情報課(情報教育担当、教育課程支援担当)の4課6担当から、総務課、研修課(総合企画担当、教職研修担当)、教育支援課(研究調査担当、生徒支援担当)の3課4担当となります。これまで他課が所管していました初任者研修や中堅教諭等資質向上研修などの経験年数別研修や学校事務職員を対象とする教育行政職員研修を教育センターに一本化し、研修体系を明確にするとともに、「指導力向上」や「不登校対策支援」等に関する専門的な学校支援を充実していきます。

 今後も、先生方のキャリアステージに応じた研修の充実を図り、学校のニーズに合った研究や学校支援を所員一丸となって取組んでいきますので、よろしくお願いいたします。