(佐賀建築教育研究クラブ)

 

毎度ご利用ありがとうございます。

平成26年3月26日 坂茂氏にプリツカー賞(佐賀新聞)

 建築会のノーベル賞とよばれるプリツカー賞に坂茂(ばんしげる)氏が選ばれました。
坂氏はニュージーランド地震で被災したクライストチャーチに紙管の教会を設計したことで
有名な方ですね。
おめでとうございます。 
平成26年3月28日佐賀新聞→  

平成26年3月24日 厳木にベンチ製作寄贈(唐津工業高校)

 唐津工業高校 建築研究部が厳木へベンチを製作し、寄贈しました。

平成26年3月28日佐賀新聞→  

 

平成26年3月20日 日本銀行模型製作(唐津工業高校)

 今年度の建築科3年生が製作した、日本銀行本店の模型を3月20日(木)から旧唐津銀行で展示し
てます。
毎年作左部先生がしていましたが今回が最後になってしまいました。
残念です。
日銀本店は唐津出身の建築家『辰野金吾』が設計しています。
1年かけてたいへん細かい所まで再現しています。
平成26年3月25日佐賀新聞→    

平成26年3月8日 あべのハルカス開業(佐賀新聞)

 日本一はうれしいのですが
これだけ地震や津波の恐れについての報道があるのに大丈夫なのですかね。
取り越し苦労ならばいいのですが・・・

平成26年3月8日佐賀新聞→    

平成26年2月1日 十二支集結(佐賀新聞)

 2月1日(土)に東京駅前JPタワー地下1階「東京シティアイ」で展示されました。
実はこのとき唐津工業高校のモザイクアートも同時に展示されたんですよ。

平成26年1月25日佐賀新聞   

平成26年1月31日 うれしの特別支援学校に書見台寄贈(塩田工業)

 塩田工業の3年生が課題で製作した書見台30台をうれしの特別支援学校に寄贈しました。

味志先生お疲れさまでした。

 30台ってすごいですね。

 みんながんばったがんばった。

平成26年2月6日佐賀新聞  

平成26年1月20日 ベンチ寄贈(塩田工業)

 塩田津町並み保存会に、塩田工業2年生が実習で製作したベンチ16脚を寄贈しました。

塩田工業の先生方お疲れ様でした。

 下に紹介した国際会議でも取り上げてもらうと一層注目ですね。

平成26年1月22日佐賀新聞   

平成26年1月15日 東京駅100年記念モザイクアート制作(唐津工業)

 唐津出身の建築家辰野金吾が設計した東京駅100年を祝して、子ども達の画像で作った
モザイクアートをこの日から旧唐津銀行に展示しました。今年いっぱい展示します。

 それとは別に、依頼があった旧唐津銀行受付案内板の製作し寄贈することができました。

平成26年1月16日佐賀新聞  

平成26年1月11・12日 建築大工技能検定

 増えたねー 
 楽しい 楽し-ね
 この一所懸命の表情がカッコイイです。
 
 この顔大好きです。

 先生方お疲れ様でした。筆記までがんばってくださいね 

 

平成25年12月5日 武雄温泉楼門お色直し(佐賀新聞)

 私も見に行きましたが、きれいでかわいいですね。
新館とセットでホントかわいいです。

模型がつくれたらいいでしょうね。

平成25年12月5日佐賀新聞  

平成25年11月23日 嬉野市で2015年に都市計画国際会議(佐賀新聞)

 2015年の6月に世界28カ国の国際会議『東方地域都市計画住宅機構』のセミナーが、嬉野で行われるとのこと
です。
 塩田津のまちづくりを発信するとのことなんでタイムリーですね。

 乗っかっていきましょうね。

平成25年11月23日佐賀新聞   

平成25年11月15日 国登録文化財答申 唐津4カ所

 佐賀県の文化財登録(佐賀県ホームページリンク)

 どの建物も唐津の人がチカラを入れて、イベントでまちづくりを
行っているものです。愛されている建物です。
よければ、一度見学にお出でください。
平成25年11月16日佐賀新聞  

クリックしてください↑

平成25年11月15日 4WTC完成 槙文彦設計

 『ツインタワーがあんなことになったのに、よく同じ場所に建てるなー』と思うのは、私だけ
でしょうか?
 WTCも日系人でしたが、4WTCは槙文彦さんの設計
 日本人が世界で活躍していて嬉しいです。 

平成25年11月15日佐賀新聞 

平成25年11月8日 武雄市図書館グットデザイン賞

 不思議です。改装なのにグットデザイン賞、新建築掲載、全国から視察

 こんなにも変わるものなんですね。

 武雄温泉のお客様も増えたことでしょう。

平成25年11月8日佐賀新聞 

平成25年11月4日 ボランティア・スピリット

 唐津工業高校 建築研究部がボランティアスピリット、コミュニティー賞を受賞しました。
岩本先生、青木先生お疲れさまでした。

平成25年11月5日佐賀新聞 

クリックしてください↑

平成25年10月26日 工業技術研究発表大会

 担当の先生方、お疲れさまでした。
特に担当校の唐津工業の先生方お疲れさまでした。

平成25年10月28日佐賀新聞 

平成25年10月11日 佐賀城イベント

 あちこちでプロジェクションマッピング行われていますね。
一度私もみてみたい。また東京駅でしてくれないかな。

平成25年10月12日佐賀新聞 

平成25年10月10日 島の未来(佐賀新聞)

 唐津工業来てからホントに思います。
 唐津は広い!! 山・川・海・島 だからおもしろい。
 
 けど島に行くためには唐津に来て、さらに船で渡るので、ちょっと遠い。
 冬は寒いし、夏は暑い。

 唐津のまちでも人通りが少ない。島はさらに少ない。
 まずは唐津のまちおこしですかねー

平成25年10月10日
佐賀新聞 

平成25年10月10日 久敬社(佐賀新聞)

 辰野や曾禰たちが、地元の後輩のためにつくられた久敬社
 今でも利用され東京と唐津を結ぶ重要な絆です。

平成25年10月10日佐賀新聞 

平成25年10月3日 伊勢神宮式年遷宮

 9月30日の新聞記事にもあるように『モノではなく技術の永続』
これが日本古来の木造建築ですね。
 
 この末端を担えるのが嬉しいです。
左→ 平成25年10月3日佐賀新聞
右→平成25年9月30日佐賀新聞

平成25年9月9日 東京五輪

 私は1964年生まれ。昭和39年のオリンピックの年に生まれました。
代々木体育館をはじめ、おもしろい建物が生まれました。
これからもおもしろい建物ができることでしょう。
その建物に教え子たちが関わってくれていると、嬉しいですね。
平成25年9月10日佐賀新聞 

平成25年9月17日 空き家条例制定(佐賀新聞)

 危険でなければ、教材として使えたら楽しそうですね。
 解体とか生徒は喜んで実習することでしょう。

平成25年9月17日佐賀新聞   

平成25年9月15日 世界遺産 産業革命遺産を推薦

 佐賀は三重津海軍所跡も入ってます。けどなかり日本に広く点在しています。
無理があるように思うのですが・・・

 世界遺産は『人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件』だそうです。
 一部の方達のための遺産ではないようですよ。

平成25年9月15日佐賀新聞 

平成25年8月22日 辰野金吾生誕祭


 辰野金吾の生誕地の唐津市坊主町で生誕祭が行われました。
同町の方がたも参加されました。
生誕祭のあとは、旧唐津銀行館長の北島さんが紙芝居をしましたよ。

平成25年8月23日
佐賀新聞

   

クリックしてください↑

平成25年8月 旧大島邸利活用

 さあ、移築は決まったが、その建物を何に利用しようかという話しです。
 本末転倒ではあります。本来は必要だから建てるものです。
 文化財ですね。古いものを大事にしたいのです。
 唐津にはこういう建物が多いです。
 
 楽しく使い倒しましょう。

 みなさんでしたらどぉ使います?

平成25年7月27日佐賀新聞 

平成25年8月4日
佐賀新聞
平成25年8月22日
佐賀新聞 

平成25年7月20日 天吹酒造 登録文化財答申(佐賀新聞)

 みやき町の天吹酒造の主家、倉が登録文化財に答申されました。

 以前弟がイベントと使わせていただきました。ありがとうございまいた。

 佐賀東部は文化財が少ない? 鳥栖に住んでましたが、あまり思い浮かばないですね。

 天吹酒造さん、よかったです。
   

平成25年7月20日
佐賀新聞

平成25年7・8月 北部九州全国総体案内所・製作設置

 今年は特に暑い中、担当の先生方お疲れ様でした。

唐津工業以外は全然見に行けませんでしたので、
写真は唐津工業のものです。

ひょっとすると今度は国体?大事に保管しましょ(^_^)/      

平成25年7月27日
佐賀新聞

平成25年7月25日
佐賀新聞

↑クリックしてください

平成25年7月 九州地区工業教育協議会(佐賀大会)

 すみません。UPが遅くなりました。写真を探しましたが手に入りませんでした。
どなたかありますか?

佐賀工業建築デザイン部お疲れさまでした。そして入賞おめでとうございます。

また楽しいUD考えましょうね。(平成25年7月28日 佐賀新聞→)

平成25年7月 東京駅模型展示

 昨年度に建築科課題研究で製作した『東京駅模型』が『佐賀城本丸歴史館』
『武雄市図書館』のイベントで展示されました。市民劇『辰野金吾』で使われた長さ180cmの『東京駅模型』です。

武雄展示後は、旧唐津銀行に展示しています。 

やっぱ、使ってもらえるとうれしいですね。(^_^)

平成25年7月14日 武雄温泉楼門改修工事見学会

 今、話題の楼門改修の見学会があったので行ってきました。
時折雨が降る中でしたが、見学者は多かったです。
天井板は一部割れていたり、欠けていたりしましたが、100年前のものとは思えないくらい
腐ってなく細かい所もしっかり残っていました。

東京駅が2015年、武雄温泉は2016年に100周年を迎えます。
これからもっと注目され、多くの観光客が集まるのでしょうね
(平成25年7月15日 佐賀新聞→)

クリックしてください↑
 
クリックしてください↑

平成25年7月11日 塩田津で伝統技法学ぶ(塩田工業高校)

 NHKニュースでも放映されましたね。塩田工業の先生お疲れ様でした。
いい経験です。
 こういう経験は大きくなっても忘れませんもんね。

 笑顔がとてもよかったです。

平成25年6月8日 ものづくりコンテスト佐賀県大会

 各学校の担当の先生方長いご指導お疲れ様でした。
会場の佐賀工業の先生、中村先生お疲れ様でした。

佐賀工業の川原先生ぜひ全国大会に出場してください。

 

平成25年6月5日 辰野自ら絵を描く?(佐賀新聞)

 ロマンがありますね。
100年前作ったものをみんなで議論する。っておもしろいです。

なにかまだでてきそうですね。

 

平成25年5月28日 明治の建物保存整備(佐賀新聞)

 旧大島邸は2016年までに移築復元し、旧三菱合資会社唐津支店は年度内に活用策を決定するそうです。

以前シンポジウムで砂田さんが『昔の建物を大事に残すだけでなく、使うだけでなく、使いたおすことが大事
と言われてました。
 

 

平成25年5月21日 佐賀城天守は内部五層(佐賀新聞)

 佐賀工業さん、ぜひ模型作ってください。

熊本城より大きなものらしいので、ぜひ見てみたいです。

 

平成25年5月19日 商店街に芝生広場(佐賀新聞)

 いいですね。
以前にもコンテナ広場に芝生を植えたとおもいます。

『郊外の緑をつぶして大型店舗ができ、まちなかは緑地化する。』
ある意味循環ですね。

東京も高層ビルの谷間に緑が多くなりました。
 

 

平成25年5月17日 旧唐津銀行がベルカ賞受賞(佐賀新聞)

 県内では旧古賀銀行についで2例目になります。
優れた補修・改修工事で復元、再生された建物に送られる賞です。

『まだ2例?もっとあるでしょ』って思いますけど。

 

平成25年4月18日 四つの干支 武雄温泉楼門に(佐賀新聞)

 東京駅に無かった十二支のうちの四つが、武雄温泉の楼門から見つかったとのことです。
おもしろいですね。

 しかしなぜ武雄なのでしょうか?辰野は武雄を恨んでなかったのか?
 そもそもなぜ武雄温泉の仕事を引き受けたのか?
 佐賀藩と唐津藩は対峙していたのでは?

 ひょっとしたら昔あった唐津小学校にもなにかメッセージを残していたのかもしれませんが
遺っていない今となっては、想像することしかできませんが・・・ 

平成25年4月9日 佐賀密着の家PR(佐賀新聞)

 一般住宅も文化なんですよね。障子紙に名尾和紙を使ったり、有田焼きや唐津焼きを洗面器に使う。
かっこいいですね。

 けど高そうかな?いくらするんでしょう?

佐賀新聞著作権許諾の件
ご質問いただきましたのでお答えします。

以前まで佐賀新聞の記事を使用する際には全て佐賀新聞社に著作権使用許諾願を
毎回提出していましたが、平成23年6月6日に佐賀新聞社と佐賀県教育委員会が協
定書を結びました。これにより授業や学級通信、研修資料などに手続きなしで使用で
きるようになりました。
念のためk−clubでの使用も電話で問い合わせしたところOKをいただきました。
佐賀新聞社様ありがとうございました。助かります。 

K-club


     このホームページについてご意見ご要望がありましたら、上記メールアドレスにご連絡ください。


Copyright 2008 .Prefectural saga-kentiku-kyouikukennkyu-club All Rights Reserved.