(佐賀建築教育研究クラブ)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年3月24日・25日 旧唐津銀行100祭

 3月24日・25日に旧唐津銀行の創建100年祭(100祭)が行われました。
24日が一夜限りのBAR
25日は東京大学教授 藤森照信氏の講演が行われました。

女性や若い人が多かったですよ。

       
 藤森照信氏監修 東京駅模型製作(唐津工業 建築研究部)  
藤森氏が監修されている模型なので講演の際に展示すると喜ばれるだろうと製作しました。
     
旧唐津銀行に展示中  喜んでいただきサインをいただきました。
ありがとうございました。がんばって作った
甲斐がありました。 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年3月27日 さがものづくり振興協議会設立(佐賀新聞)

 これはすばらしいことだと思います。
産官学の学が今まで大学だけだったのですが、専門高校とも一緒にものづくり教育を行っていくことになりました。
技能士やものづくりコンテストの成績が上がっていくことを期待します。

以前からここで言ってるように、地元の子と地元企業と地域の人のつながりをもっと増やしたいと私は
考えていますのでとてもいいことだと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年3月27日 旧中尾家住宅 県文化財指定(佐賀新聞)

 昨年リニューアルオープンした呼子の鯨組主中尾家住宅が県の重要文化財に指定されました。
ちょっと遠いですが、足をお運びください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年3月20日 スロープ製作寄贈 佐賀UD賞 優秀賞(唐津工業)

 3月20日に唐津中央商店街へスロープを製作寄贈した唐津工業 建築研究部に
佐賀県UD賞 優秀賞が贈られました。
 岩本先生お疲れさまでした。
高校生が受賞したのは初めてかな?

 
知事からの受賞  賞状 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年3月20日 大隈記念館改修へ(佐賀新聞)

 早稲田大学の今井教授が設計した大隈記念館が改修になるそうです。
私はちょうど先日見に行きました。よかったらいかがでしょうか?

     

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年3月14日 町切水車 佐賀の木・家・まちづくり賞 特別賞(佐賀新聞)

 佐賀の木・家・まちづくり賞の特別賞に町切水車製作活動が選定され、授賞式が県庁で3月14日に
行われました。井原先生お疲れさまでした。
 来年度は水車による発電があるとかないとか・・・またがんばってください。


平成24年3月20日
佐賀新聞
   

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年3月6日 佐賀市の歴史的町並み保全(佐賀新聞)

 以前はあまり考えなかったんですけど、昔のものを引き継いでいく活動ってすごく大事なことだと
思います。旧唐津銀行に携わってからかな
 文化って一言ですけど、自分が今存在している意味がそこにあると思いますよ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

edqメールはwebメール(気づき)

 いつもみなさんが使っているedqのメールってwebメールってしってましたか?
教育センターのサイトからIDとPASS入力すればどこからでも開けますよ。

 私は以前から携帯サイトに登録して、携帯電話で開いています。

教育センターwebメール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年2月29日・3月18日 手作りばんこありがとう(佐賀新聞)

 石巻からのメールを記事にしてもらいました。
ほぼ半年、この活動はひとくぎりですね。
来年度またがんばりましょう。

 
↑クリックしてください
 
見つけました。
全くの別記事ですが、写真に写っているのはあのベンチです。
活用していただいてうれしいですね。

 平成24年3月18日
←佐賀新聞
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年2月14日 旧唐津銀行で外部講師(唐津工業)

 2月14日火曜日と平日なんですけど旧唐津銀行で辰野金吾のセミナーが行われました。
唐津工業の1・2年生が参加し、セミナー1時間と旧唐津銀行見学を行いましたが、あいにくの雨だったため
外部や国の文化財に指定されている竹屋などあまり見ることなく、終わりました。

大島邸の模型や唐津銀行の金庫など展示物も少しずつ充実してきていますので、よかったら足を運んでみてください。

 
クリックしてください↑

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年2月9日 旧唐津銀行へ課題研究作品寄贈(唐津工業)

 旧大島邸模型製作は、作左部先生お疲れ様でした。
旧唐津銀行展示模型第2弾、すばらしいできです。ずっと残ることでしょう。

すでに2年生は、『3年生になったら模型を作る』と言ってますし、テレビでも『来年度は歴史民俗資料館を製作予定』と紹介されましたので
がんばってください。


(クリックしてください) 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年2月5日 支援学校に木製遊具(塩田工業)

 お疲れ様でした。
特別支援学校との交流は大事ですよね。
これまで
鳥栖工業→中原特別支援学校
佐賀工業→金立特別支援学校
塩田工業→嬉野特別支援学校
唐津工業→唐津特別支援学校がそれぞれ交流しています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年1月21日 商店街にスロープ設置(唐津工業)

岩本先生お疲れ様でした。

 以前から何度もここで言ってるけど、各地域を元気にするのは工業高校生だと思います。
地域貢献など楽しいことを各地域の人々と高校生と一緒にできればいいなと思ってます。

 
 
クリックしてください↑

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年1月15日 建築甲子園ベスト8(佐賀工業)

 おみごとです。お疲れまでした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年1月 石巻への縁台 その後

 石巻へ縁台を送ったあと、今月製作した生徒たちの写真と手紙をあわせて送りました。
後日、メールでご利用されている写真とお礼のお言葉をいただきました。
 倉庫のすみで寝ていてもしかたがないとちょっと考えてましたが、ちゃんとご利用していただいてうれしいです。
生徒にも読んで聞かせました。ものづくりの原点ですよね。
もっとしましょ 

 
写真といただいたお礼の言葉
(↑クリックしてください) 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年1月8日 川南造船所解体開始(佐賀新聞)

 解体が始まってしまいました。
解体してしまっていいんだろうかと思いながら、結局なにも行動しないとこうなってしまうんですよね。

福島の問題にしても世界中で起こっている問題にしても、『誰かが動いてくれるだろー』とか思って
ても結局誰も動かずにおかしい方向に向かってしまう。
よくあることです。やっぱり動かないとダメですよね。


平成24年1月11日
佐賀新聞
   

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年1月8日 建築大工技能検定試験(産業技術学院)

 ついに初めて、県内全ての工高建築科全てからの受検者がでました。
嬉しいことです。
みんな合格したらマスコミに取り上げてもらいましょうね。
ほんとに嬉しいです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年1月8日 酒蔵でまちおこし(鹿島)

 酒蔵をつかってまちおこしをするという話題です。が高校生が絡むのは難しいですかね。

しかし、各地域の特徴をつかったまちづくりに、地元の未来を担う地元工高生が入ると、まちの方々も嬉しいとおもいますよ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年1月6日 技能検定料減免(佐賀新聞)

 工業高校に限らず、専門高校にとって、これはかなりの援護です。
この技能検定が、ものづくりコンテストや各地域貢献につながっていますので、いろんなことにこれから広がっていくことと
思います。
 これから益々ものづくりが盛んな県になって楽しくなっていくことでしょう。

 本当にありがとうございました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成24年1月6日 菊竹清訓さん死去(佐賀新聞)

 福岡県久留米出身で九州国立博物館や吉野ヶ里公園センターを設計された、世界的に有名な建築家 菊竹清訓さんが
亡くなってしまいました。
 唐津出身の村野藤吾さんの設計事務所出身で、自身の設計事務所からは、伊東豊雄さんも輩出されています。

佐賀にご縁があった方だったのでとても残念です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年12月26・27日 建築大工技能講習会(唐津工・佐賀工)

 年明け1月8日に行われる技能検定試験にむけて26日に唐津工業で、27日に佐賀工業で技能講習会が
行われました。講師はもちろん山口先生です。
唐津工業は本校の3級受検者12人
佐賀工業では3級受検者の佐賀工7人・鳥栖工1人・北陵2人・塩田工2人と2級受検者の唐津工1人
佐賀工業さんは準備ありがとうございました。
骨折者が受講していたのは驚きました。
みんなよく話しを聞いていたようでした。
全員合格できることを祈ってます。

唐津工業
佐賀工業

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年12月20日 ひとにやさしいまちづくりシンポジウム(嬉野)

 UD全国大会からもう1年ですか。早いですね。
以前にくらべてUDをだいぶ意識するようになったのは、UD大会のおかげでしょうか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年12月20日 お年寄り宅を北陵生が清掃(北陵高校)

 なにかをしてあげて感謝されるということは、教育でもとても大事なことです。
普段の実習で勉強した技術を使って、簡単な修理とかできるようになると、もっと先につながっていけるようですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年12月10日 辰野金吾設計の外壁をマンションに活用(佐賀新聞)

 辰野金吾の建物は、残っているものもありますが、結構な数のものが取り壊されています。
唐津でも現市役所の場所にあった唐津小学校も辰野の設計でしたが、取り壊されてしまいました。
そんななか、この記事は嬉しいです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年11月8日 県下全建築科製作の縁台(ベンチ)が被災地石巻へ出発(塩田工業)

 本当にお疲れさまでした。
県下全建築科というのが嬉しいですね。
ものづくりの基本が今回のことは全て出たのではないかと思います。
・誰かのために
・誰かをおもい
・楽しく
・みんなで
・ものをつくり
・感謝され使ってくれる。
ジコマンじゃダメなんですよね。

私は被災地を見てきました。工業は命を預かり、命を守る仕事だと強く強く感じました。
教員は教え伝える仕事です。できれば被災地を見てください。必ず得るもの感じるものがあるはずです。
それを生徒に教え伝えてください。
そうやって今の日本があると思います。
教員は過去の事を学び受けとめて、現在未来に教え伝えていく大事な仕事だと思います。
いろいろな物を見て聞いて感じてください。


出発式
塩田工業高校にて
塩田工業 佐賀工業 鳥栖工業 北陵高校
平成23年11月10日
佐賀新聞
唐津工業

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年11月 明治の館(旧大同生命保険相互会社福岡支店・グリーピア八女)

 思ったよりも遠かったー  が感想です。
八女から更に1時間近くかかりました。
わかってはいましたが山の中です。

この建物は明治45年に竣工し、もともと旧福岡県庁(アクロス福岡)横にあったものを移築したものです。
設計はあの旧唐津銀行を設計した、清水建設 田中実で、旧唐津銀行同年竣工。まあ兄弟みたいなものですね。
唐津赤れんが会でも話題になってましたが、ようやく行くことができました。

中はイベントで一応利用されていましたが、客は私1人。
グリーンピア八女自体、平日ではありましたが、遊具にカバーがかけてあり、テーマパーク?としては終わってるような印象です。

建物内部の大半の部屋をのぞくことができましたが、ほぼ倉庫状態でした。
テラスの手すりもサビかけてます。

来年100年ってこの管理会社はわかってるんでしょうか?
もったいないですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年10月29日 建築士会主催コンペ表彰式

 今年は鳥栖工業・佐賀工業・唐津工業の3年生が全部出され、115作品もあったそうです。
表彰式は佐賀建築技術専門学校で行われました。
初めて行きました。
金賞は鳥栖工業。各担当の先生方お疲れ様でした。
小屋組み無料プレゼント当たるといいですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年10月22日 工業技術研究発表大会

 今年も各学校長いご指導された先生方、並びに担当準備された北陵高校の先生方お疲れさまでした。
また、今年はベンチ製作もお疲れさまでした。
もっともっと生徒も職員も楽しくできたらいいですね。

大会成績→後日アップ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年9月 馬渡島

 ある先生が『唐津に赴任している間に全部の島に行ってみたい』と言ってましたんで
私もまねしてみることにしました。
 手始めに佐賀県で一番大きな島。馬渡島へ。
呼子からも船が出ていますが、駐車場がある名護屋から乗りました。片道830円40分
 食事するところが無く、タクシーも当然無く、商店でパンとジュースを買い込んでいざ教会へ
林道を徒歩で約30分で教会に着きました。
墓地にも十字架が多く、島民の半分がカトリック信者ということです。
木造の教会はとても静かで心が洗われました。

さらに林道を約1時間歩いて鎮西町最高峰の番所の辻(237.9m)に着きました。
標高は低いですがたどり着くまでアップダウンがあって結構きついですよ。
休憩含めて徒歩約3時間で島の主な観光地は行きました。

ちょっとなめてたんで、慣れない靴で靴ヅレしてしまいましたが。

いいところでした。今度は釣り道具もって来てみたいところでした。

 教会。美しい。島民の半分がカトリックだそうです。  ずっとこんな道  鎮西町最高峰237.9m
 港近くで鏝(こて)絵を発見
建物が老朽化してるんで保存を考えた方が
 きもちいいですね  楽しい旅でした

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年9月 牛津赤れんが館・牛津町会館(牛津)

 長崎街道そばにあります。牛津赤れんが館は旧田中丸商店れんが造り倉庫。
そして牛津会館はそのご主人旧田中丸家の住宅です。
 行った時には、ダンスパフォーマンスのイベントの準備中でした。活用されていて嬉しいですね。

隣が牛津会館  2階建てです。   1階です。 牛津会館 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年9月19日 平戸オランダ商館

 日本で最初の洋風建築物です。
 復元オープンしたというテレビを見て急いでいきましたが、早すぎました。
プレオープンでした。
中に入ることができず、台風の中濡れながら外観だけ写真とってきましたよ。

平戸には久々に行ったら街並みがオシャレになっていてびっくりしました。
いつかみんなで中に行きましょうね。

平戸オランダ商館跡ホームページ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年9月19日 川南造船所跡(伊万里)

 以前紹介しましたが、戦時中特攻船を造っていた川南造船所跡に行ってきました。
台風前の曇天で不気味な感じでしたが、早ければ今年11月には取り壊されるとのことでしたので
がんばって写真とってきました。
 ツタがからまってアニメの『天空の城ラピュタ』のようでしたので、手を入れて保存すれば
観光でいろいろ使い道があるようすけどね。
ネットでみると廃墟マニアのブログで結構ヒットしますよ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年9月 東京駅改修工事(佐賀新聞)

 だいぶ出来てきましたね。
カッコイイです。
いろんなサイトで紹介されていますよ。

東京駅リニューアルオープンの際には、佐賀県の工業高校建築科でもなにかイベントしてもいいかも?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年9月1日 旧唐津銀行(佐賀新聞)

 すみません。旧唐津銀行ネタばかりで。
佐賀新聞さんが結構痛いとこついた論説を掲載さてれました。
しかし、そのとおりなんですよね。
東京駅がリニューアルオープンするこの2年でかなり注目されると思うんです。

旧唐津銀行も今年リニューアルオープンしたばかりなのにイベントが少なく、注目度も低い現状をどうすれば
打破できるか、アイデア下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年8月31日 曾禰達蔵像 市へ寄贈(旧唐津銀行へ)(佐賀新聞)

 以前から唐津市近代図書館に展示してあったものです。正式に市に寄贈したとのことです。
唐津焼きで200万円。地域のちからの入れようがわかりますね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年8月23日 佐賀の中心市街地歩行者量増加(佐賀新聞)

 みなさんはどう思いますか?この記事。
調査では増加したとのことです。
みなさん最近このへん歩きましたか?おもしろい建物が増えてますよ。
おもしろい建物、かっこいい建物には人はひきつけられるんですよね。
各地域ではいかがですか?
おもしろい建物ありますか?

平成23年8月23日付け
佐賀新聞より

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年8月20日〜25日 辰野金吾生誕祭 他イベント

 がんばってます。『唐津 赤レンガの会』
東京駅がリニューアルオープンする、この2年くらいが勝負なんですよ。

絵手紙スケッチ会
8月20日


平成23年8月24日付け
佐賀新聞より
辰野金吾パネル展
8月22日
ビデオです
旧唐津銀行の
音響効果をご視聴下さい。
『唐津赤レンガの会会長』
北島さん(旧唐津銀行館長)
とスタッフさんです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年8月19日 MAT FUKUOKA

 以前から参加したかったMAT FUKUOKAにようやく参加できました。
いろいろなコースやスポットツアーを自由に選び普段行けない場所に入ってガイドしていただくものです。
うちは建築研究部の生徒6人が参加しました。
スポットツアーの3箇所は、やっぱりできたばかりのJR博多駅の(たてもの編)と(アート編)それとアクロス福岡をチョイスしました。
3つで1000円は安い。

生徒も楽しんで写真をいっぱい撮ってくれました。
http://www.matfukuoka.com/

JR博多シティ
アクロス福岡
コンセプトは『山』 山頂部より 植樹部表土断面

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年8月18日 鳥栖駅がブルネル賞受賞(佐賀新聞)

 地元の人間ですけど、いいことですね。
一緒に受賞したのがあの西村浩さん設計の岩見沢駅。
岩見沢駅みたいにみんなが集まりイベントなどが開ける駅になってくれるといいですね。 

平成23年8月18日付け
佐賀新聞より

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年8月12日 夏季実験実習講習会

 佐賀工業担当ですが、唐津工業でさせていただきました。
講習は山上で、『唐津工業高校CADシステムについて』『アーキトレンドZ』『ホームページ作成』でした。
ご静聴ありがとうございました。
 各学校のホームページが更新されることを楽しみにしていますよ(^^)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年8月11日 馬渡島(佐賀新聞)

 楽しいですね唐津は
今度いきましょマダラシマ

平成23年8月11日付け
佐賀新聞より

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年8月8日 仮設住宅改修を支援(佐賀大学医学部)(佐賀新聞)

 佐賀大学の医学部でこういうことをされているのは初めて知りました。
つながりができるといいですね。

平成23年8月8日付け
佐賀新聞より

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年7月25日 工業部会総会・分科会

 お疲れさまでした。
今年の発表は
佐賀工業 森永先生から『ものづくりコンテスト九州大会報告』
唐津工業 山上の『東日本震災被災地を訪ねて』
協議会『各学校の課題について』でした。

ながながとしゃべり過ぎてごめんなさい。m(_ _)m

総会 分科会(司会 佐工)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年7月18日〜22日 東京建物

 東北の前後に東京の建物も見てきましたよ。
分科会の際は見ていただけなかったんです。
東京では、どうしても縦使いの写真になるんですよね。

中尊寺本堂と金色堂
さすが世界遺産!!
↑東大のコンドルさんと
東京駅のドーム屋根
↑三菱一号館
コンドルさん設計・
曾禰さん工事主任
↓東京スカイツリー
子どもたちが写真を撮る
うらやましい仕事です。
旧小笠原邸と明治屋
ともに唐津出身 曾禰達蔵設計
カッコイイ!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年7月18日〜22日 東日本大震災被災地ボランティア・視察

 個人的に東日本大震災被災地へボランティアと建築の視察に行って来ました。
細かい内容は工業部会の建築分科会のときに報告させていただきましたので割愛します。

今、一生懸命復旧復興している源は工業です。
現場では一般の人の姿はほとんど無く作業員ばかりで、建設機械やダンプが走りまわり、高所作業車を使って電気配線をし、仮設住宅を造っている姿でした。

一生懸命動いている姿を生徒にも伝えていきたい。
そしてひとりでも多く、将来日本を支えてくれる工業人を育てたいと思います。

盛岡から山田町への
ボランティアバス
片道2時間半
往復5時間。
74歳のボランティアさん
(私の母と同じ歳!!)
ガレキの山
ちゃんと分別してます。
どこかの国は電車埋めて
ましたが・・・
女川
タンクの片づけや電線設置では重機や高所作業車が
そして人が活躍してました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年7月1日 木材加工機械作業主任

 県学校教育課の先生とお話させていただきました。
木材加工機械作業主任の資格を各学校で取らせてもらえないかと

結果無理でした。
けど取ったほうがいい、とらなけねばならないとのこと。

なんとかできんかなー

講習会は今年も佐賀では開催されません。
福岡天神で2日間ですよ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年6月18日 刃物講座(佐賀新聞)

 各学校どぉしてますか刃物?
研ぐたびに本当にこれでいいのか?といまだに思います。
一応切れるんですけどね。大工さんは『切れればいいよ』って言ってはくれるんですが・・・
特に昨年末15人分のノミ・かんなを研ぎました。真冬に。

大工さんって基本自分が使うぶんですよね。
研屋さん以外、なかなかいないですよ。15人分研ぐなんて。
みなさんも経験してみなさい。まふゆ・・・楽しいから(T_T)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年6月12日(日) 佐賀コンテナカフェ

 以前、旧唐津銀行活用のシンポジウムの中でも、活性化させるためには旧唐津銀行の中に
カフェと図書館の案がでてました。
 佐賀の中心街活性化のためにコンテナを使ってカフェと図書館をつくったそうです。
設計は以前もk−clubで紹介しました西村浩さんです。

前面の芝は地元の小学生に貼ってもらったということです。

そうなんですよね、地元の子供たちに関わりをもたせることって大事だと思います。
旧唐津銀行のなかに今、唐津工業建築科が製作したベンチやすのこなどを置かせてもらってます。

大きくなった時に自分の子供に自慢して欲しいですね。

 カフェと図書館になぜ人は集まるのか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年6月11日(土) ものづくりコンテスト(佐賀工業)

 各学校お疲れさまでした。そして佐賀工業の担当役員の先生、生徒の皆様ご苦労さまでした。
佐賀工業の野口君優勝おめでとうございます。
川原先生がんばって。
めざせ、全国優勝(^o^)

優勝した佐賀工業野口君 作品を前に全員で

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年6月 佐賀新聞社と県教委協定(佐賀新聞)

 建築とは直接関係ないんですが、私がとても楽になったということで載せました。
記事を掲載する際には毎回、許諾申請書を各新聞社に提出し、メールで許可書をいただいてました。
しかし、この協定により佐賀新聞社は学校、教育研究機関も手続きなしでいいとのことです。

k−clubも確認したところOKいただきました。

佐賀新聞社さん、教育長、ありがとうございます。助かります。

ちなみに佐賀新聞社さんはいつも記事を無料でつかわせていただいてますが
某新聞社は記事使用料を6000円も請求されました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年6月 技能検定(唐津工業)new

 ということで新聞社に来ていただき取材してもらいました。
3級13人 2級2人全員合格 われながらよくがんばりました。
課題研究の模型製作とCADトレース技能審査とこれとみごとにかぶってましたが、よくできました。

それもこれも建築科職員が一致団結していただいた結果です。
ありがとうございました。ようやく22年度が終わった気がします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年5月20日 技能士交付式

 記念すべき日。建築大工技能士に全ての県内県立学校建築科が初めて全員合格。うれしいですねー
これで各学校ものづくりが盛り上がって行くといいですね。

この写真は
記念すべき1枚

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年5月15日(日) 町切水車 2号機取付

 昨年度の1号機につづき2号機の依頼もあり、唐津工業の昨年度の3年生が課題研究で取り組んだ
水車の取付がこの日行われました。
 担当の井原先生は徹夜することもあるくらい熱心にやられてたかいがあり、1号機よりもすばらしいものが
できたと思います。 お疲れさまでした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年5月 廃材の模索

 七山の温泉『ななのゆ』さんが木材チップをボイラーの燃料に使っているということなので、支配人さんに
お会いしてきました。
 うちの廃材を利用して温泉が沸かせたらいいんですが、チップの大きさなどの問題で厳しいみたいです。
かんなくずでは小さすぎ、一瞬で燃え、燃料にはならないとのことです。
難しい・・・

ななのゆ(唐津市七山) ボイラー建屋 ボイラー 木質チップ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年5月 焼印買いました

 赴任先の学校でいつも焼印があったらなーと思っていました。
そしてようやく買うことができました。

netで約3万ですが、ハンダコテの先にNCで切削した真ちゅうを取り付けただけなので、
なんか機械科と電気科のご協力でできそうな感じです。

今度デザイン変更のときは機械科に頼もうと思います。
いいですよ。お勧めです。各学校いかが?

     

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年5月 今年度の課題研究

 各学校の今年の課題研究を知りたいとの要望がありましたので調査します。
各学校教えてください。

鳥栖工業 佐賀工業 塩田工業 唐津工業
ベンチ製作
(釘本)
コンペ
(岩本)
町切水車
校内外営繕
(井原)
旧大島邸
調査研究
(森)
旧大島邸
模型製作
(作左部)
依頼物製作
ホームページ
(山上)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年5月5日 新鳥栖駅

 実家の近くで、できるまではよく前を通ってましたが、open後ようやく行くことができました。
鳥がモチーフでしたかね。
実はデザイン公募の時にはデザインしたんですが、応募はしませんでした。
私のデザインの方がカッコよかったなーーーなんて^^;

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年5月4日 辰野・村野建物見学

 連休は家族に相手にされませんでしたので、ひとりで唐津出身建築家の建物見学に行ってきました。

参考:『九州・沖縄を歩こう』(エクスナレッジムック)

旧百三十銀行八幡支店
(辰野金吾設計)

館長の渡辺さんは肥前町
出身だそうです。
九州工業大学
正門・門衛所
(辰野金吾設計)
安田工業
(辰野金吾設計)

100年経つけど現役の
工場です。
旧百三十銀行行橋支店
(清水組設計)
(辰野・片岡事務所監督)

この建物はあまり本に
載ってないです。
旧第二十三銀行本店
(辰野金吾・片岡安設計)

村野藤吾
(村野・森建築事務所)
北九州市立八幡図書館 八幡市民会館 福岡ひびき信用金庫

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年4月24日 鯨組主中尾家屋敷リニューアルオープン

 さぁ またまた唐津の建築がリニューアルオープンです。
塩田宿と同じように漆喰の壁が青空に映えてかっこよかったです。

唐津にとっての鯨を食べる文化の意味をしりました。

県内各学校の建築科も唐津に見学にこられたらいかがですか?
一日じゃたぶん廻りきれないですよ。。

ちなみにここの管理は唐津市文化課
旧唐津銀行は観光課です。
入館料が15歳以上200円です。
よかったら見学の際は私に一声おかけください。
連絡がございます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年4月 中嶋 潔 ふすま絵展

 清水寺成就院奉納襖絵展に行ってきました。
唐津厳木のご出身

私は高校の修学旅行で京都は行ったんですが、建築科の生徒なのに当時は神社仏閣は全く興味なかったですね。

その後数回京都に行く機会があり、京都駅などは見学しましたが、清水寺は修学旅行以来行ってないです。

美術館の中の襖絵は確かに迫力ありますが、ふすまはやはり建物の一部ですので、清水寺に行って取り付けされている
襖絵をぜひ拝見したいと思いました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年4月5日 義援金

 とりあえず小さい行動してみました。
団体としては金額が小さくてすみません。

他にもっとできることみんなと話ししたいですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年4月 塩田宿

 こそっと行って来ました。塩田宿
塩田工業の先生から『なんで今さらって』笑われそうですけど

今まで前を車で通ることはあったけど立ち寄りは初めてです。
以前の西岡家リニューアルオープンの記事を見て行きたかったのでようやく実行できました。
白壁が快晴の空に映えて、かっこいいですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年3月28日 ものづくり課題

 ことしもやってくれました。
塩田工業の味志先生ありがとうございます。
5寸勾配バージョンです。

スケッチアップ図

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年3月26日 旧唐津銀行リニューアルオープン

 ついにやって来ました。
辰野金吾監修の建物、旧唐津銀行リニューアルオープンです。

テープカットは来年100周年とこれからの100年年続くことを願って100人の子供たちで行いました。

旧唐津銀行模型も展示していただきました。
それを子供たちが見てくれています。うれしいですね。

今をかえる主役は子供たちだと思います。

何かを感じて欲しいです。

       
来賓として辰野金吾のひ孫
である辰野智子さんもお見え
になりました。
少しお話しさせていただきま
した。いい方です。
 子供100人によるテープカット
青空に映えてました。  模型を見てくれる親子づれ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年3月18日 今年度課題研究の内容

 今年度の各学校の課題研究を伺う機会がありました。
今度は具体的な内容を伺いたいですね。
他の学校の写真データくださいねー

鳥栖工業 佐賀工業 塩田工業 唐津工業
コンペ
(徳久)
コンペ
(岩本)
資格取得
(林田)
旧大島邸模型製作
(釘本)
構造模型
(宮崎)
CAD
(森永)
模型製作
サッ家ー
(森テ)
町切水車製作
(井原)
意匠模型
(森ヨ)
校内営繕
(松本)
模型製作
(塘)
旧大島邸調査研究
(森シ)
中学校への恩返し
(中村)
模型製作
コンクリート
シップ(船)製作
(三浦)
木工
(宮田)
廃材利用
(川浪)
木工
ベンチ製作
(川原)
コンペ
(吉田)
コンペ
(作左部)
CAD
(樋口)
(柴田)
(川崎)
校内営繕
(陣内)
旧唐津銀行模型製作
(山上)

木工
嬉野支援学校
訓練用階段
(味志)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

平成23年3月11日 東日本大震災

このたびの東北地方大震災に被災された皆様にはこころよりお見舞い申し上げます。

建築の末端に携わる者として、建物の責任を痛感しております。

   

なにかできることはないのかと考えたとき
やはり生徒に建築の責任を伝え続けていくことも大事なことだと思います。

遠く東北地方ではありますが、今の生徒が早ければ1年後、復興の一躍を担えるよう育てていきたいと思います。

また日本建築の更なる改善と建築教育について、微力ながら一考していきたいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

K-club


     このホームページについてご意見ご要望がありましたら、上記メールアドレスにご連絡ください。


Copyright 2008 .Prefectural saga-kentiku-kyouikukennkyu-club All Rights Reserved.