県小理
(県小理)トップ

生活と結びつけた素材の開発

わたしたちの生活は,科学技術の発展に伴って豊かになってきました。同時に複雑化されたために中身が分かりにくいモノも多くなってきています。複雑化したモノでも,理科の学習で見つけたきまりが使われているはずです。「あっ,ここにも学校で勉強したことが使われている。」と気づくことができれば,その後の生活でも,身の回りのモノと,理科の学習を結びつけて考えようとする児童が育つのではないかと考えています。

平成21年度事業