「しいの木」に通うためには、まず、教育センターで「教育相談」を受けることが必要です。保護者だけでなく、子どもも「教育相談」を受けることになります。

      教育相談の申し込みについてはこちら
トップ > 相談・支援 > 適応指導教室「しいの木」 > よくある質問
 
 

  Q1 「しいの木」に入ると、転校することになるのですか?   

 
 転校することにはなりません。なぜなら、「しいの木」は学校適応指導教室であり、学校ではないからです。したがって、子どもたちはあくまでも学校(在籍校)の児童生徒です。なお、「しいの木」へ体験通級以降は、「しいの木」から在籍校へ毎月通級日数を報告します。
  Q2 お金はどれくらいかかりますか?   

 基本的に「月謝」のようなもの必要ありません。ただし、学期ごとに(年間3回)活動費1,000円を徴収しています。これは、集団活動や実習などを行う際の個人負担分(材料費等)です。行事の参加によっては別途必要な場合があります。

  Q3 活動には必ず参加しなければならないのですか?

  「しいの木」では、子ども一人一人に応じた活動と、小集団内での仲間との交流活動も大切にしています。だから、基本的には「しいの木」の一員として活動には参加してほしいと思っています。でも、無理な場合は必ず参加しなければならないということはありません。

  Q4 「しいの木」に通うためには、どんな手続きが必要ですか?
 
 



 

■このページに関するお問い合わせは、生徒指導担当までお願いします。(0952-62-5211【代表電話】)
Copyright(C)2010 SAGA Prefectual Education Center All Rights Reserved.