・担任の会
 (入級者のみ)
  年間4~5回、スーパーアドバイザー(臨床心理士等)を招いて、担任の先生と子どもの理解や支援について具体的に話し合います。また、「しいの木」スタッフが子どものしいの木での様子を伝えます。
     
・校長の会
  (入級者のみ)
  年間1回、スーパーアドバイザー(臨床心理士等)を招いて、校長先生、担任の先生と子どもの理解や支援、学校体制作りについて具体的に話し合います。また、「しいの木」スタッフが子どものしいの木での様子を伝えます。
         
学校訪問    年間1~2回、「しいの木」スタッフが子どもの在籍校を訪問し、学校との連携を深めます。
  「しいの木」では、校長先生はじめ、担任の先生、学校内のさまざまな立場の先生方とともに、子どもについての理解を深め合い、望ましい支援の在り方を探っていきたいと考えています。そのために、下記の取組を行っています。
 「しいの木」に通っていても、子どもたちは在籍校の児童生徒です。「しいの木」で心のエネルギーを高め、学校復帰をめざすためには在籍校の先生方の支援が欠かせません。
トップ > 相談・支援 > 適応指導教室「しいの木」 > 学校の先生方へ
 
 
 

































 
 
■このページに関するお問い合わせは、生徒指導担当までお願いします。(0952-62-5211【代表電話】)
Copyright(C)2010 SAGA Prefectural Education Center All Rights Reserved.