トップ > ICT利活用支援 > ICT利活用等に関する調査
 
 
調査の趣旨

 県教育委員会は「平成23年度佐賀県教育の基本方針」において、今日的教育課題への対応としてICT利活用の推進を取り上げています。このような中で、各学校がICT利活用教育の実践に取り組むにあたり、各学校において技術的サポートや情報提供等の要請が高まるものと思われます。
 そこで、県教育センターではICT利活用に関して学校現場を総合的に支援するための研究に取り組むこととし、以下に示した調査内容を基に、学校現場のニーズに対応したサポートセンターの構築と運用を行うための基礎資料としていきたいと考え、本調査を実施しました。 
 
調査の対象

 (1) 教職員(教諭,養護教諭,栄養教諭,常勤講師,実習教師)

   市町小学校                   2,758人
   市立中学校・県立中学校            1,859人
   県立学校(県立高等学校、県立特別支援学校)  2,661人
   合計                     7,278人

 (2) 情報教育担当者(各学校1名)

   市町小学校                   168人
    市町立中学校・県立中学校            95人
   県立学校(県立高等学校、県立特別支援学校)    44人
   合計                      307人 
 
調査実施日

 平成23年6月1日(水)
 


 (1) 各学校における教職員のICT活用指導力の現状について      ・・・教職員対象

 (2) 教科指導におけるICT利活用の考え方              ・・・教職員対象

 (3) 授業におけるICT利活用の問題点について            ・・・教職員対象

 (4) 日常的にICTを活用した指導を行うための機器の整備等について  ・・・情報教育担当者対象

 (5) 各学校における研修への取り組みについて           ・・・情報教育担当者対象
 
様式

様式をご覧になれない場合は、右のアイコンをクリックして、アドビリーダーをダウンロードしてください。
 (1) 小学校教職員対象       

 (2) 中学校・高等学校教職員対象 

 (3) 情報教育担当者対象      


■このページに関するお問い合わせは、情報教育担当までお願いします。(電話:0952-62-3554 メール:cent_jouhou@mail.saga-ed.jp)
Copyright(C)2014 SAGA Prefectual Education Center All Rights Reserved.