【スマートボード】
カナダのスマートテクノロジーズ製(SB660)
USBケーブルをパソコンに接続するだけで、
電源は不要。
指とペンによる操作が可能。
【エリートパナボード】
パナソニック製(LB-T781)
操作は電子ペンのみ。
スピーカー内蔵。
スポットライトや拡大鏡などの機能もある。
インタラクティブボード型


《特徴》
 スクリーンとなるボードに、プロジェクターでパソコンの画面を投影する。

*長所*
 ・スクリーンが大きなものでも、比較的安価。
 ・スクリーンが比較的に大きいので、教室の後部座席からでも見やすい。
 ・電子黒板とプロジェクタが別々なので、教室間の移動も比較的容易。

*短所*
 ・電子黒板とプロジェクターが別々なので、接続や設置などの準備に時間がかかる。
 ・電子黒板に書き込んだり、説明したりするときに画面の前に立つと、影がスクリーンに映りこんで しまう。

 
トップ > ICT利活用支援 >  ICT機器活用 > 電子黒板
 
電子情報ボードでできること               プロジェクターとの接続は こちらへ















     エリートパナボード       スマートボード         





■このページに関するお問い合わせは、情報教育担当までお願いします。(電話:0952-62-3554 メール:cent_jouhou@mail.saga-ed.jp)
Copyright(C)2014 SAGA Prefectual Education Center All Rights Reserved.