□ 保 存 □
□ 資 料 提 示 □


 ・静止画や動画などを大画面で表示することができ、その上に文字や図形を書き込むこともできます。
 ・語学における音声教材、音楽の楽曲など、聴覚に訴える資料を提示することもできます。

〈ICT利活用のポイント〉
 児童生徒の興味・関心を高めたり、課題を明確に掴ませたりすることができる。
 分かりやすく説明したり、児童生徒の理解や思考を促したりすることができる。
 児童生徒がそれぞれの考えや意見を伝え合って理解や思考を深める活動へと展開させることができる。
 児童生徒が自分の考えを文章や図・表にまとめたり、分かりやすく発表したりする活動へと展開させることができる。
 指示を明確化することができる。





 ・提示画像や書き込み画面を簡単に保存することができます。
 ・前時の内容を呼び出して、簡単に確認や復習ができます。

〈ICT利活用のポイント〉
 授業の効率化を図ることができる。
 知識の定着を図ることができる。
 作品を記録し、成長を実感させることができる。
 ・板書事項をデータとして事前に準備することができます。
 ・事前に準備したファイルに文字などを書き込むことができます。
 

〈ICT利活用のポイント〉
 児童生徒の興味・関心を高めたり、課題を明確に掴ませたりすること
  ができる。
 分かりやすく説明したり、児童生徒の理解や思考を促したりすること
  ができる。
 知識の定着を図ることができる。
 児童生徒がそれぞれの考えや意見を伝え合って理解や思考を深める
  活動へと発展させることができる。
 授業の効率化を図ることができる。

  
□ 板 書 □
トップ > ICT利活用支援 > ICT機器活用 > 電子黒板
 
電子情報ボードでできること
     電子情報ボード         
   






















■このページに関するお問い合わせは、情報教育担当までお願いします。(電話:0952-62-3554 メール:cent_jouhou@mail.saga-ed.jp)
Copyright(C)2014 SAGA Prefectual Education Center All Rights Reserved.